広告 転職

20~30歳代に特化した転職エージェントが若手のキャリアパスをサポート

著作者:felicities/出典:Freepik

このブログでわかること

20歳代から30歳代前半の若手の人は、経験不足から転職が難しいとされています。

しかし、若手に特化した転職エージェントを利用することで、その成功率を高めることができます。

本ブログでは、その理由と信頼できる具体的な若手に特化した転職エージェントを紹介します。

これらの転職エージェントへの登録が、早ければ早いほど、転職成功へのチャンスが拡がります

[表示] をクリック

20〜30歳代の転職には、若手に特化した転職エージェントの利用が有利!

新卒で入社したものの、「思っていた仕事と違う」、「会社の雰囲気が合わない」と感じて転職を検討しているいわゆる「第二新卒」の人や、30歳前後になって自分のキャリアを見つめ直したいといった人もいると思います。
あるいは、学校を卒業して自由を求めフリーターをしていたり、フリーランスとして頑張っている人が、安定を求め正社員を目指す場合もあるでしょう。

でも実際は、「若手」の転職で現状よりも良い条件で転職するのは、非常に厳しいと言えます。

その理由は、企業が求める「経験、知識、経験」のレベルと、求職者が持っているものとが、ストライクに合う求人に巡り会うことが難しいからです。
基本的に企業は中途採用に対しては、ポジションに合った高いレベルの候補者を探しています。

なので僕は基本的にこのブログで、特に若手の方には。今の会社での実績を積み上げることを大切にしましょう、と訴えています。

ですが、どうしても転職しなければならない事情や早い段階でのキャリア形成に強い意志を持っている人もいると思います。

そんな時は、「若手に特化した転職エージェント」を利用することをおすすめします。

若手に特化した転職エージェントをおすすめする理由

転職エージェント」とは、基本的には無料で、あなたの希望に合った求人情報を紹介し、内定をもらうまでをサポートしてくれる民間の転職サービスです。

その中でも、若手に特化した中小規模の転職エージェントを活用されてはいかがでしょうか?

それは何故か?

一つは、大手の転職エージェントでは、登録している若手の転職希望者の間の競争率が激しいからです。

例えば、最大手のリクルートエージェント (登録者数 135万40002021年度実績) では、若手の登録者の割合 68% (20歳代~30歳 54%、31−35歳 14% ) です。マイナビエージェント (登録者数 未公表)に至っては、 80.2% (20歳代 63.3%、30〜34歳 16.9%) です。
どちらも、圧倒的に若手の割合が高く、例えばリクルートエージェンでは、計算上 92万 もの若手の人が登録していることになります。
いくら大手エージェントの持っているの求人数が多かったとしても、候補者のせめぎ合いの中、なかなかエージェントからの紹介までに至らないケースもあります。

一方、中小規模のエージェントの良いところは、こういった転職エージェントは登録者数が少なく、まだ登録者間の競争が激しくないため、案件を紹介してもらえる確率が高くなることです。

二つ目の理由は、いま新しい若手特化型の「中小規模」のスタートアップ転職エージェントが続々と登場してきていて、若手にチャンスが拡がっていることです。

若手に特化した転職エージェントは、積極的な営業活動により若手を対象とした求人情報を集中的に集めています
また、もちろん大企業の求人もカバーしていますが、若手を中心とした地域に根付いた企業やスタートアップ企業といった大手がなかなか手を付けないような、ニッチな案件を持っています。

でも、若手に特化したエージェントは、持っている非公開の求人数が少ないうえに、実績がないんじゃないか?といった疑問もあるでしょう。

確かに、大手に比べると求人数や実績は少ないでしょう。
でも、例えば大手2社に登録するのと、中小規模の若手特化型エージェントを数多く登録するのを比較してみると、後者の方が求人案件n紹介までの競争が激しくないため、面接までに到達できる確率が圧倒的に高いと思います。

僕の経験でも、紹介してもらった件数は、中小規模のエージェントの方が圧倒的に多く、実際に転職に成功したのはそれらの中の一つからの紹介でした。

また、必ずとは言えませんが、こういった若手特化型エージェントのスタッフやコンサルタントは若手のサポートに向けて手厚く育成されています。
経験を積んだ大手エージェントからの転職組も数多く在籍しています。

ですので、転職に至るまでのサポート内容には、基本的には大手と差がないと考えてください。

むしろ

  • 手数料を多くとれるベテラン層よりも、転職未経験者を歓迎
  • 若手向けの求人情報を多く持っており、若手の経験やスキルに合った求人案件の提供に長けている
  • 大手企業よりも、スタートアップや成長企業へのチャンスを提供
  • 経験の浅い若手を対象とした、カウンセリング、履歴書・職務経歴書作成指導、面接対策相談
  • スキルアップ支援: 講座や研修を提供し、スキルの向上を支援
  • 同世代の成功事例を参考にするなど、モチベーションが高められる

といった大手エージェントよりも手厚いサポート「無料」で受けられるのです。

基本的にはリスクがないので、使わない手はないです。

以上より、大きく広告されている大手エージェントだけに目を向けるのではなく、より早く若手に特化したマイナーな転職エージェントも併せて活用し、チャンスを拡げるべきです。

若手に特化した転職エージェントの紹介

ここで、若手に特化した転職エージェントを紹介します。

これらはすべて、有料職業紹介事業として、厳しい審査のもと厚生労働大臣の許可を受けている転職エージェントです。
(「有料」とありますが、皆さんからお金を取るのではなく、募集している企業から成功報酬として手数料を取る事業であることを指します。ご安心を。)

また、この許可されたエージェンは、職業安定法の令和4年の改正個人情報の取り扱いについて基準が厳格化したので、プライバシーの面でも信頼できると思います。

この情報を公開するにあたり、僕がすべてのエージェントの運営会社を一つひとつ調べました
厚生労働省職業安定局の人材サービス総合サイトから正式に認可されている事業であることを確認し、表に許可番号を併記しました。

エージェントの選び方と登録の方法

まず、以下の表に張ったリンクから各転職エージェントの公式サイトを見てください。
この表に各エージェントの特色を記載しましたが、それぞれ大事にしていることが異なります。
表に埋め込んだリンクから実際にサイトを見てもらって、自分の今の状況に合い、希望する仕事を探してくれそうなところを複数選んでみてください。

最初は、気になったところから2~3社選べばよいと思います。
そこで登録・面談までして、何か違う、万が一担当スタッフの態度が合わなかったといった場合は、気に入るまで他のエージェントに登録してみてください。

3~4社を同時に登録することが理想です。

その理由は、求人情報を紹介されたからといって面接や内定までにたどり着く確率は高くないため、ある程度数をこなす必要があるからです。
複数社登録は、そのチャンスを増やすために必要です。

逆に、数多く登録しすぎてしまうと、情報が整理できず、負担になってしまうこともあります。
ただエージェントの数が多ければチャンスがより拡がるので、「大丈夫」と思うのなら、もっと数多く登録しても良いでしょう。

登録の取り消し方

たくさんのエージェントに登録しすぎて困った。エージェントの数を減らしたい。
でも、登録を取り消したいけど、エージェントに言いづらい、といったふうに思う人もいるでしょう。

もちろん、登録を取り消すことは可能です

「もうこのエージェントとは付き合いたくない」といった場合は、一切連絡を取らない、連絡が来ても無視する、といったこともできます。
でもやっぱり、社会人としての最低限の礼儀として、丁寧に登録解除を担当者にお伝えする、それができなければ、エージェントの公式の問い合わせ先に、登録取消しの依頼をしてください。

万が一、しつこく慰留されて困った、という場合には、職業紹介事業者を管轄している厚生労働省の総合労働相談コーナーに相談してみてください。

若手に特化した転職エージェント【タイアップ】

転職エージェント
(公式サイト)
厚生労働大臣
許可番号
特徴登録・相談
セルワーク20代転職27-ユ-302296大手に匹敵する求人数を誇る
アドバイザーが就職後もフォローすることで、転職定着率 94.4%
地方の就職にも強い!
相談・登録(無料)
マイナビジョブ20's13-ユ-080554業界最大手「マイナビ」の20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント
20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、一人一人の求職者を担当し、入社までをサポート
マイナビジョブ20'sで相談
MUSUBU(ムスブ)23-ユ-301987東海圏の企業とのつながりが強く、経営陣と直接パイプ
大手企業や地場優良企業、ベンチャー企業までご紹介。
若手のUターン・Iターン転職に最適
相談・登録(無料)
Jobuddy+ (ジョバディ)13-ユ-314773たった8つの筆問で希望の仕事をリコメンド。
さらに応募〜入社までの選考管理や履歴書作成までを自動作成する「いいこと、まるごと」なエージェント。
令和4年に始まった新しいサービスにも関わらす、既に採用実績。登録者間の競争が激しくない今がおすすめ。
相談・登録(無料)
キャリアスタート13-ユ-305582スピーディな対応、手厚いサポート、高い決定率
リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰
内定までの期間が短い
相談・登録(無料)
第二新卒エージェント neo13-ユ-070309第二新卒エージェントneoは10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1、オススメしたいエージェントNo.1、就職転職相談しやすさNo.1*
転職体験談やコラムが充実
(*日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2020 年 12 月期_ブランドのイメージ調査)
無料相談申し込み
フミダス転職13-ユ-311743あなたと同じ業界の経験を持つアドバイザーが担当するので安心フミダス転職公式サイト
日本若者転職支援センター13-ユ-302488安定した仕事のみ紹介/資格取得を応援登録(無料)はこちら
相性転職Personal File13-ユ-308110あなたの特性のデータ分析して相性が良い職種や企業を紹介する転職サポートサービスを提供相性のいい仕事、聞いてみる?【相性転職Personal File】
【アーシャルデザイン】13-ユ-306944未経験分野への転職に強く、内定獲得率86% 未経験職種への転職なら【アーシャルデザイン】
Maenomery (マエノメリ)13-ユ-310200完全ワンツーマン対応
内定獲得率は30%、面接を受けた90%以上が内定獲得、入社後の定着率97%
無料登録はこちら
Onfleek Agent13-ユ-312089未経験からの転職、年収500万円以上のキャリアアップをサポート。 10,000人以上の求人を保有。アドバイザーは全て20代。Onfleek Agentはコチラ
WorX TECH SALES CLASS13-ユ-313654一人ひとりに合う業種・職種をチェック。キャリスキル支援とキャリア支援を両立することで、未経験からの異業種への転職を実現。
「Amazonギフト券3000円」をプレゼント!
無料カウンセリング予約はこちら
ハタラクティブ13-ユ-302698既卒者、第二新卒者、フリーター、ニートを問わず、短期間で自分に合った未経験職種へ就くことをサポート既卒の就職なら!【ハタラクティブ】
アサイン13-ユ-308560若手ハイエンド向け転職エージェント。行動特性による分析理論であるDiSC認定資格を取得。目指す姿から逆算したキャリア戦略を提案。WEB登録・キャリア相談(無料)はこちら

まとめ

20~30歳代の若手の転職は、経験値の不足から希望通りに進まないことが多いです。

しかし、(中小規模の) 若手に特化した転職エージェントを使えば、転職に成功する確率が高まります

その理由は、登録者間の競争という第一段階の壁を越えやすく、面接に到達する確率が高くなるからです。
また、広範囲に及ぶ若手ターゲットの求人紹介、経験が浅い場合のカウンセリングや指導、スキルアップ支援といったサービスを無料で受けられることも利点です。

やはり、ひとりで転職先をネットでむやみに探しても、きっと迷子になるだけです。
それよりも、若手特化型の転職エージェントを利用してみてはいがでしょうか?

リスクはほとんどありません。
まずは無料登録・相談してみてから、その転職エージェントとともに歩むか、またどのように自分のキャリアパスを描くのかを、じっくり考えてもよいと思います。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 転職・キャリアランキング 人気ブログランキングでフォロー
    • この記事を書いた人

    なる

    キャリア形成ブロガー|綿密な取材と自身の転職経験と実績に基づき、転職・昇格に関する有益情報を発信| マネジャーとして多くの若手社員を指導・育成|心の病を乗り越えてハイエンド転職を実現|転職で年収アップ 100 万円以上を達成|現在外資系企業マネジャー|関西在住|これからも皆さんの社会人生活が少しでも豊かになるように情報発信していきます!

    -転職