広告 転職

「地元で就職すればよかった」と思う人が後悔しないUターン転職術

このブログでわかること

この記事はこんな人におすすめです。
都会への就職に失敗したかも?と少し後悔し始めている
Uターン転職でもう一度地元でやり直したい

Uターン転職は地方に特化した転職サービスを使えばスムーズです。
ただ、Uターン転職ならではの注意すべき点も。

この記事では、都会への就職で後悔する理由、Uターン転職のメリット・デメリット、Uターン転職方法について解説します。
これでUターン転職の不安がクリアに!

\地方への就職で豊かに/
おすすめの地方特化転職サービス

☟ [表示] をクリック

都会の企業への就職に失敗した、とUターン転職を考えている方へ。

  • 新卒で都会に就職してみたけれど、都会の生活になじめず、友だちもできない
  • やっぱり生まれ育ったふるさとへ帰ろう
  • でも就職先が探せるのか?これまで培ってきた知識やスキルが無駄になる
  • 都会の会社に比べると将来安定した仕事について安定した生活が送れるのか?

そんな不安に苛まれて、地元に帰ることを諦めてしまう。

もちろん、今の都会に残ることも選択肢の一つです。
でもちゃんと分析すれば、実はそんな不安は思い過ごしだった、ということも。

この記事では、そんな公的なデータを織り交ぜながらUターン転職にまつわる不安を解消し、具体的に転職する方法について解説していきたいと思います。

Uターンにおすすめ転職サービス

タイアップ

\詳細はこちらをクリック
おすすめ!Uターン転職のための転職サービス

地元で就職すればよかったと後悔する理由

都会の会社に勤めながら、やっぱり地元に帰りたいと思う理由は、次のように人それぞれです。

馴染めない

地元の生活が長いほど、親元で暮らす時間が長いほど、そして地元の大学から都会の企業にいきなり新卒で就職した人ほど、数年は都会の生活リズムや環境の変化に馴染めないのではないでしょうか?
会話の内容も違うし、気軽に方言も使えない。
気遣いすることばかり。

孤独を感じる

都会の企業では、都会の有名大学から就職した人が多く、その中で考え方や生活の仕方の違いを感じているかもしれません。
そういった場合に、取り残されたような気分になり、孤独感に苛まれてツラくなることも。

出世が望めない

都会の企業、特に比較的大きな企業の本社採用の場合、同期や先輩・後輩の間での出世競争が少なからず起こります。
コーポレートラダーに乗って生き残っていくことはなかなか難しい。
そんなときに都会の企業に就職したことを後悔しがちです。

 

Uターン転職は正解なのか?

こういった地元に恋焦がれUターン転職を志すことは、果たして正解なのでしょうか?
Uターン転職のメリット・デメリットを挙げてみます。
あなた自身の状況に当てはめて、Uターン転職がトータルでプラスなのかマイナスなのか考えてみてください。

Uターン転職のメリット

ここでは「地元に帰って転職する」ことに焦点を当てます。
Iターン・Jターンを含めた地方への転職のメリットについては、こちらの記事も参考にしてください。

親の近くで暮らすことができる

若い方なら、親は気兼ねなく一緒に暮らすことができ、困った時はサポートしてもらえる心強い存在です。

でも、年を重ねると親の老後をどうするのかが、一番の心配ごとになってきます。
僕らの世代は、ちょうどこれに当てはまります。
ちょっとしたことで骨折したり、気を失って倒れたり、認知症になってしまったり、親に関わる悩みが怒涛のように現れてきます。

すぐに駆けつけることができるので、親を大事にしている方なら、近くに住むことは大きなメリットになります。

慣れ親しんだ土地で働くことができる

新しい場所で生活を始めていくと、その地域の役所から商業施設や医療機関、交通事情、特有の慣習、その他もろもろの生活に関わる情報を一から集めなければなりません。
これが結構面倒です。

ところが地元ならそんな煩わしさはいっさい不要。
仕事に集中することができます。

ネットワークがそのまま使える

仲間が一人もいない状態で暮らすと本当に気が滅入ります。

仕事もプライベートも一から人間関係を構築していかなくてなならない。
気軽に相談する相手もいない。
地元ならそんな心配は必要ありません。

ストレスが減る・ワークライフバランスが取りやすい

自分が慣れ親しんだ環境で働くことで、ストレスなくそして仕事にも集中できるので、自分の時間を確保しやすくなります。
精神衛生上大きな利点ですね。

Uターン転職のデメリット

でもメリットばかりではありません。こちらも地方転職に関するデメリットはこちらの記事を参考にしてください。
ここではUターンならではのデメリットを挙げていきます。

親戚からの期待

地元なら、自分の兄弟、叔父叔母との関わりが強くなります。
都会から戻ってくると余計に「親の近くにいれば親の面倒を任せられる」と過剰な期待を受け、親戚からの協力を得られなくなることも。

付き合いが面倒

昔からのご近所さん。
いつも観察されています。
無意識であっても、ちょっとした悪いこともできません。
これが大きなプレッシャーに・・・。

 

Uターン転職の不安

いろんな面で条件が悪くなることもあるので覚悟が必要です。
そんなUターン転職にまつわる不安とその解消方法を見ていきましょう。

年収が減る・生活が苦しくなる

こちらの記事でも解説しているように、地方に就職すると年収が下がってしまうことは多々あります。


あわせて読みたい

ところが、こちらのグラフの緑の線のように黒字率(世帯収入のうちの黒字の割合)をみると、物価にはさほど大きな違いはないのものの居住費が大幅に安く住むので、地方都市の方が黒字率が高くなる傾向があることがわかります。

だから地方に移住することで生活が苦しくなるとは、さほどないと言えます。

ランキング都市(都道府県)集計世帯数世帯人員有業人員実収入(万円)実支出(万円)黒字(万円)黒字率
1福井市(福井県)432.721.6558.136.621.637.1%
2高知市(高知県)602.291.4650.732.718.035.5%
3さいたま市(埼玉県)582.101.3858.838.120.635.1%
4福岡市(福岡県)572.141.3253.234.818.434.5%
5山口市(山形県)552.481.5052.134.517.633.8%
6佐賀市(佐賀県)542.091.3148.232.316.033.1%
7岡山市(岡山県)542.581.5557.639.018.632.3%
8仙台市(宮城県)632.061.3550.934.616.332.0%
9広島市(広島県)552.161.4748.633.115.531.9%
10浜松市(静岡県)512.781.7153.536.616.931.6%
11東京都区部(東京都)1782.401.4961.542.219.331.4%
12宇都宮市(栃木県)522.781.6067.846.521.331.4%
13静岡市(静岡県)502.041.4250.134.615.631.0%
14高松市(香川県)542.171.4852.236.116.231.0%
15松山市(愛媛県)482.891.5441.829.012.830.5%
16和歌山市(和歌山県)412.701.5554.037.616.430.4%
17富山市(富山県)652.461.5255.538.616.830.3%
18山形市(山形県)512.251.4648.834.114.730.0%
19新潟市(新潟県)552.611.6455.038.516.530.0%
20水戸市(茨城県)452.601.5957.740.517.229.8%
21福島市(福島県)402.151.3853.637.715.929.7%
22秋田市(秋田県)502.541.5251.636.315.329.6%
23金沢市(石川県)533.001.7057.740.717.029.4%
24神戸市(兵庫県)471.991.3646.132.613.529.3%
25松江市(島根県)612.171.4547.933.914.029.2%
26徳島市(徳島県)502.331.4854.838.816.029.2%
27奈良市(奈良県)502.661.4858.841.617.129.2%
28札幌市(北海道)612.481.5155.639.516.129.0%
29千葉市(千葉県)521.831.2848.334.413.928.8%
30青森市(青森県)482.361.4544.732.012.728.3%
31横浜市(神奈川県)732.291.4154.138.915.328.2%
32大阪市(大阪府)652.281.4145.633.012.627.7%
33長崎市(長崎県)432.841.6552.337.914.427.5%
34名古屋市(愛知県)602.211.4249.535.913.627.5%
35鹿児島市(鹿児島県)522.561.4946.833.912.827.5%
36盛岡市(岩手県)562.701.6153.038.614.427.2%
37大津市(滋賀県)452.271.4349.236.113.126.6%
38岐阜市(岐阜県)522.541.6155.841.014.826.5%
39川崎市(神奈川県)561.891.3351.638.513.225.5%
40宮崎市(宮崎県)432.491.6149.837.112.625.4%
41大分市(大分県)602.071.4550.437.812.625.0%
42鳥取市(鳥取県)532.261.5643.833.010.824.6%
43熊本市(熊本県)602.511.5242.932.710.223.8%
44那覇市(沖縄県)792.141.3737.729.08.723.1%
45相模原市(神奈川県)491.731.2440.531.69.022.1%
46長野市(長野県)472.501.5348.337.810.521.8%
47甲府市(山梨県)502.311.4444.635.19.621.4%
48津市(三重県)442.811.6753.842.311.521.4%
49京都市(京都府)352.641.6355.844.111.721.0%
50前橋市(群馬県)562.651.6248.638.89.920.3%
51堺市(大阪府)412.941.6858.447.710.718.3%
52北九州市(福岡県)472.731.6447.540.66.914.6%
総務省「令和5年家計調査」より e-STATから「総世帯」のデータを利用して作成
この表は、右にスクロールすることができます。→

仕事が見つからない

令和6年3月の時点での有効求人倍率をみると、特に地方だから低いということはなく、むしろ東京や大阪といった大都市の方が低い傾向があります。

民間の転職サービスを利用すると、確かに大都市の方が求人数が圧倒的に多いです。
しかし地方に強い転職サービスを利用することで、こういった不安が大きく解消されます。

Uターンにおすすめ転職サービス

タイアップ

\詳細はこちらをクリック
おすすめ!Uターン転職のための転職サービス

家族を納得させられるか?

もしあなたが家庭を持っているなら、いざ本当に地元に帰って仕事をしたい、移住したいとなると、配偶者の職場、子供の教育、配偶者の親の問題、様々なことをクリアにしないといけなくなります。
家族を納得させることができるのか、責任は重大です。

いかにその結論が家族にとってトータルでプラスになるのか、その理論を見出すことが決断のポイントです。

 

Uターンを成功に導く転職術

移住のため支援金の利用

実は地方に移住することで、支援金をもらえることをご存知ですか?
ご自身の状況を踏まえて、調べてみることがお得です。

地方創生移住支援事業

内閣府地方創生推進事務局が管轄している、支援金があります。
東京23区内の企業に勤め、東京圏内に住んでいる人が対象ですが、地方への移住により世帯主100万円、単身者60万円の支援が受けられます。

移住直前の10年間で通算5年以上、東京23区に在住または東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、東京23区へ通勤(※)していた者。
ただし、直近1年以上は、東京23区に在住または通勤していることが必要。
※雇用者としての通勤の場合にあっては、雇用保険の被保険者としての通勤に限ります。東京圏(条件不利地域を除く)に在住しつつ、東京23区内の大学等へ通学し、東京23区内の企業等へ就職した者については、通学期間も本事業の移住元としての対象期間に加算可能。

内閣府地方創生推進事務局 公式サイト

かなり多くの市町村への移住が対象になっているので、まずこちらの対象地区一覧を確認してはいかがでしょうか?

地方自治体独自型移住者貸住宅助成金

地方創生移住支援と併用することはできませんが、各自治体で移住のための住居の助成金をもらえるところがあります。
例えば、福井県では世帯主で最大130万円の支援金がもらえます。

一度地元の役所に問い合わせて、同じような支援金制度がないか確認してはいかがでしょうか?

 

転職サービスの使い分け

無料で使える転職エージェントや転職サイトは、多くの求人情報を収集するにはもはやなくてはならない存在です。

特にUターン転職の場合そのサービスは、それぞれのサービスの特性によって利用の目的を変えることがおすすめです。

例えば、リクルートエージェントなど大手の転職サービスは、都市圏に本社がある大企業の案件に強みがあります。
大企業の地方の支社・工場、そして営業所の求人を探すのが最適です。
本社が大都市にある大手企業は給与体型が全国ほぼ均ですので、都会の高い給料のまま地方に住めて経済的に楽になる可能性があります。

一方、ヒューレックスなど地方に特化した転職エージェンは、地元の優良企業との結びつきが強いです。
地元ならではの企業に勤めることで、転勤となるの恐れが圧倒的に少ないです。

もしまだ転職サービスに登録をされていない方は、無料で非公開のものも含めて求人を探すことができ、相談もできます。

登録は数分で終わります。
まずは、この記事で紹介しているボタンやリンクからおすすの転職サービスを確認してみてください。

 

おすすめ!地方に特化した転職サービス

それでは実際に「地方転職」に特に強い転職サービスを紹介します。

リクルートエージェント

タイアップ

最大手で全国を完全にカバー
地方への転職なら、まずは幅広く探せる超大手への登録がおすすめ

出典:リクルートエージェント公式サイト

詳細情報
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
許可・届出受理番号13-ユ-313011
求人数公開:約40万件 / 非公開:20万件以上
対象地域全国
サービス形体転職エージェント / 転職サイト
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 転職活動が初めてで、どこを利用すれば良いかわからない
  • とにかく信頼できるエージェントで転職活動を進めたい
  • 豊富な求人情報の中から自分自身で積極的に探し出したい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

リクルートエージェントは、最大手だけあり、求人数は当然本邦 No.1 。歴史が最も古く認知度も高い。

独自のスマホ用アプリは『リクナビNEXT』と連携していて、求人数がかなり多い。
使いやすく担当者(キャリアアドバイザー)を介さずに自分で検索応募もできます。

特に地方への転職希望者におすすめなのは、とにかく全国をカバーしている点です。
現在都市にお住まいの方でも、拠点の支社のアドバイスを直接受けながらから地方の求人を遠隔で探すこともできます。

僕の利用経験

最大手なので心配しましたが、登録即日にメールでWeb面談の連絡がありました。
キャリアアドバイザーは、僕よりも年上で丁寧に対応されてくれました。求職者の年齢層に応じた方が割り当てられるようです。
上司から担当者へのアンケート依頼もされて外部評価をかなり気にしているように思いました。

他のエージェントとは異なり、求人情報の紹介はAIに頼っているらしく、スマホのアプリでどんどん検索や応募をしなければ、精度が上がっていかない。
つまり、エージェントというよりは転職サイトの要素が色濃いようです。

でも担当者に連絡すれば、応募への相談や気軽に相談に乗ってくれるし、職務経歴書や面接の相談もしてくれる。

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

 

ヒューレックス

タイアップ

あらゆる地方への転職ならまず最初に登録を
地元の優良企業との直接の関係性

出典:ヒューレックス公式サイト
詳細情報
運営会社ヒューレックス株式会社
公式サイトhttps://www.hurex.jp/
許可・届出受理番号04-ユ-010088
求人数20,000件以上
対象地域全国(例:青森岩手宮城福島山形栃木
群馬茨城静岡福岡その他の地域
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 大手のエージェントに登録しても、なかなか自分に合う条件の会社が見つからなかった
  • 地方で長く安心して働きたい
  • Uターン転職だけでなく、I / J ターン転職で心機一転を図りたい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

ヒューレックスは創業から15年。
地域に根ざし地元優良企業に特化して、全国各地の提携先・連携先から、大手転職サイトには掲載されない地元の金融機関をはじめとする優良企業や成長企業の求人案件を独占的に取り扱っています。

ヒューレックスの目指すものは、「転職の成功」ではなく「転職“後”の成功」。
地域の転職マーケットを誰よりも知り尽くしたコンサルタントが、徹底的にサポートしていきます。
事細かに収集した企業情報と地域特有の転職事情をもとに、じっくり時間をかけたカウンセリング、求人企業とのさまざまな調整・交渉、応募書類の添削、面接対策のアドバイス等々を提供します。

加えて求人情報の提供だけでなく、転職決定後の転居先不動産探しやスキルアップのスクール、ビジネスフィールド拡大に繋げる異業種交流会等、豊富な提携・連携ネットワークを持っています。

事実としてこれらを信頼するための裏付けがあります。

  • 利用満足度:95.9%
  • 入社後定着率:92%
  • 転職支援実績:80,000名以上
  • 高い外部評価:グッドエージェントランキング(リクルート社):430社中、総合部⾨で6位(2020年上半期)

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

  

MUSUBU

タイアップ

東海地域で20~30代のキャリアアップを実現するなら

出典:MUSUBU公式サイト
詳細情報
運営会社株式会社MUSUBU
公式サイトhttps://cs.musubu.online/
許可・届出受理番号0423-ユ-301987
求人数約500件
対象地域東海地域
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 社会人として東海地域でやり直したい20代
  • 東海地域に根付いたの優良企業でしっかりと身を固めたい
  • IT企業やベンチャー企業で自分を成長させたい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

MUSUBU(ムスブ)は、東海圏に特化した20代~30代向け転職エージェントです。

  • 東海圏の企業とつながりが強く、経営陣と直接パイプを持っている場合がある
  • 大手企業や地場優良企業、ベンチャー企業まで紹介

といったふうに一人ひとりに合った企業を提案できるため、キャリアアップとUターン、Iターン転職を両立させ、豊かな暮らしを実現することが可能です。

さらに、

  • 求職者の本音を引き出す丁寧な面談
  • 地元企業の詳細を把握してこその求人紹介

といったふうにデジタル化が進む今の世の中だからこそ、とことんアナログに求職者との「接点頻度」にこだわり、選考中の離脱を防ぐことができることか、脅威の書類通過率80%以上(2022年4月時点)を達成しています。
これは某大手エージェントの実に約2倍の通過率です。

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

 

アドプラエージェント

タイアップ

東海エリアで安定して働きたい20代またはハイクラス転職を考えるなら

出典:アドプラエージェント公式サイト
詳細情報
運営会社株式会社アドプランナー
公式サイトhttps://adpla-net.com/
許可・届出受理番号23-ユ-301373
求人数約200件
対象地域東海地域(愛知/三重/岐阜)
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 東海地域への U / I / J ターンの転職で、今度こそは長く働きたい20代
  • 首都圏にこだわらす、ハイクラス転職を目指すマネジャークラス

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

20代の若手中心だが、プロフェッショナル、マネジメント、エクゼグティブといったハイクラス人材もスコープにする東海地区特化の転職エージェント。
今のところ求人数は少ないもの、東海地域最大数(1万以上)の企業との取引を誇る。

入社後の定着率は脅威の97%以上ということで、求職者個々の希望や特性に合わせたマッチングが強み。

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

 

R4CAREER

タイアップ

東海地域で自分にぴったりな転職を実現するために

出典:R4CAREER 公式サイト
詳細情報
運営会社株式会社 R4CAREER
公式サイトhttps://www.r4career.co.jp/
許可・届出受理番号23-ユ-300807
求人数約1300件
対象地域東海地域(愛知/岐阜/三重)
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 東海地域かつ自分のキャリアや性格に合った転職先を探したい
  • 自分の経験を活かしてキャリアコンサルタントとして東海地域で活躍したい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

東海三県(愛知・岐阜・三重)で働きたい方のための「ぴったり転職」を実現する転職エージェントです。

  • 要望・状況をしっかりと受け止め、適切な求人条件の提案と面接準備アドバイスを行うことで、書類合格率43.7%を実現
  • 東海地方で5年以上の人事経験もしくは キャリアコンサルト経験があるコンサルタント
  • キャリアコンサルタント自ら企業訪問を行い、企業の現状・真の要望値・職場環境風土を把握

多彩な職種をカバー管理職・営業職・技術職・SE/PG・事務職など多彩な職種をカバーしているのも強みです。
ISO27001(IT情報セキュリティマネジメントシステム)取得しているので、 あなたの個人情報の保護については安心です。

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

 

みらいキャリア

タイアップ

愛知・東海エリアのメーカー・製造業への転職に最適

出典:みらいキャリア公式サイト
詳細情報
運営会社みらい人材サポート株式会社
公式サイトhttps://www.career-on.jp/
許可・届出受理番号23-ユ-301314
求人数約2000件
対象地域愛知、三重、岐阜
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 理系出身で愛知、東海エリアのメーカー・製造業への転職を希望
  • 大手エージェントでなかなか転職活動がうまくいかなかった
  • 納得がいくまでコンサルタントに相談したい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

みらいキャリアは東海(愛知・岐阜・三重)の製造業に特化した地元転職エージェント。
正社員として自社勤務できるメーカー求人を紹介しています。

大手エージェントが知らない情報も持っていることが強みで、みらいキャリアが保有している求人は全て自社雇用です。
地元のモノづくりに貢献したい、腰を据えて長く働きたい、という方にとって嬉しいエージェントではないでしょうか?

同社では「1 on 1 伴走型カウンセリング」と呼んでいる、転職相談から内定までの過程を担当キャリアアドバイザーがずっと徹底サポートがあることが特徴です。
初めての転職の方には、応募書類の作成アドバイスから面接対策まで、悩みや不安に寄り添い前向きに転職活動が進められるように支援し、転職経験者の方にも未公開企業の情報を提供し、納得いく転職活動になるように共に伴走していきます。
また実際に製造業の現場を経験してきたアドバイザーも複数所属しています。

企業/工場を見学し、リアルな情報を提供するほか工場見学・面接同席でサポート。
面接の同席(企業からの許可をいただいた場合のみ)を行うことで、的確な転職活動アドバイスを実現しています。

2,000件以上の求人を保有、取引企業は600社以上で、東海エリアの大手企業はもちろん、地元の優良中小企業まで幅広い求人を紹介できます。
大手エージェントを利用して範囲が広すぎ、自分にマッチする業界/職種が見つからなかった方にもおすすめ。

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

 

アクシスコンサルティング

タイアップ

関西、福岡、名古屋で経験を活かしたハイクラス転職を

詳細情報
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
許可・届出受理番号13-ユ-010759
求人数非公開
対象地域関西、名古屋、福岡、その他全国
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 社会人としての経験をコンサルティングで活かすことに興味がある
  • 年齢的に今の会社で現場で勤め上げることが難しい
  • 特に関西で経験を活かした仕事を探したい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

アクシスコンサルティングは関西・福岡・名古屋を拠点とする「ハイクラス」転職エージェント。
関西、福岡、名古屋出身のハイクラス転職を目指す方には、このレアなチャンスが本当におすすめです。

独自の求人情報の他、以下のような実績があります。

  • 外資系、IT企業への転職実績が豊富
  • 過去5,000人以上のコンサルタントの転職を大手ファーム中心にサポート
  • BIG4やアクセンチュア、アビームといった外資系総合ファームからの信頼が高い
  • 非公開求人や関西・福岡・名古屋の拠点立ち上げポジションを依頼されるケースも多い
  • 現役コンサルタント(大手ファーム在籍)の転職支援数、全エージェントでNo.1という実績

自身の経験を「コンサルティング」という職種で活かすことができるのが大きなメリットです。

さらにコンサルティングでは、若い人でも次例のように高年収が期待できます。

  • エンジニア30歳 年収800万→外資系ファーム 年収1000万
  • 経営企画27歳 年収500万→日系ファーム 年収800万
  • 金融機関の法人営業 年収450万⇒外資系ファーム 年収600万 など

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

 

Liberty

タイアップ

地元の福岡、九州北部にUターン・Jターンしたい20代に

出典:Liberty 公式サイト
詳細情報
運営会社株式会社 Liberty
公式サイトhttps://liberty-inc.co.jp/
許可・届出受理番号40-ユ-300938
求人数非公開
対象地域福岡
サービス形体転職エージェント
おすすめ度
求人数と登録者数の割合、公式サイトの充実度、実際の僕の利用経験(カウンセラーの対応)などを5段階評価

こんな場合におすすめ

  • 地元の福岡へUターン転職をしたい20代
  • 故郷の九州北部に良い転職先がなく、できるだけ近い地域に勤めたい

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

Liberty は福岡に特化した、若手のための転職エージェントです。
独自の福岡におけるネットワークで優良求人を多数紹介します。
20代中心の福岡在住のキャリアカウンセラーが、求職者に密接に寄り添うため、安心感が生まれます。

転職後定着率 はなんと93.7%と他のエージェントと比べても非常に高く 、これは長期的に働ける納得度・満足度の高い転職が可能なことを意味します。
キャリアカウンセラーが転職の軸を整理し、将来のキャリアプランを一緒に考えて提案しているからでしょう。

2022年3月時点で紹介後6ヶ月以上勤務している比率

加えて、外部からの高いエージェントランキングを獲得しています。

  • ソフトバンク社 イーキャリア 「全国アドバイザーランキング1位」獲得
  • ビズリーチ社 キャリトレ 「優良人材紹介会社10社」選出 

\かんたん!5分で完了/

公式サイトはこちら(登録・相談 無料)

  

まとめ

最初は希望を持って都会の会社に就職してみたけれど、様々な理由で地元に帰ることを志すのはごくごく普通のことです。
「辞めるのがもったいない」と周囲からも言われるし、自分でもそう思う。

でも都会で出世していくだけが正解ではありません。

キャリアアップの定義は広く、自分がトータルで満足できるキャリアチェンジが「キャリアアップ」なんだと思います。
都会で経験したことは絶対無駄ではないし、それを田舎に持ち帰って展開するもよし、全く違う仕事のチャレンジするのもよし。

この記事で紹介してきたように、今は地方でも十分豊かな生活が送れるし、地方に強い転職サービスを利用すれば年収アップも可能です。

勇気を持って踏み出せば、きっと良いことが待っていますよ。

    • この記事を書いた人

    なる

    キャリア形成ブロガー|綿密な取材と自身の転職経験と実績に基づき、転職・昇格に関する有益情報を発信| マネジャーとして多くの若手社員を指導・育成|心の病を乗り越えてハイエンド転職を実現|転職で年収アップ 100 万円以上を達成|現在外資系企業マネジャー|関西在住|これからも皆さんの社会人生活が少しでも豊かになるように情報発信していきます!

    -転職
    -, ,