広告 英語力強化

英会話スクールのススメ ー レッスンの種類と効果的な利用方法 ー

Image by Freepik

  • 海外出張に行きたいけど、英語を話せないから無理かな・・・
  • 昇格するには英語力がないと難しい・・・
  • 収入を上げるために、外資系企業に転職したいけど、英語に自身がないな・・・

きっかけはともかくとして、英語力を上げるのに越したことはありません。

それじゃ、英会話教室に行ってみようか。

でも・・・

英会話教室って、効果があるのかなぁ?

そんな疑問よく聞きますよね。
決してコストは安くないです。通常なら年間 20万円~40万円ぐらいでしょうか?
確かに自己投資の中でもかなり高額です。
なので多くの人は、通信教育や自主練習で何とかしようとします。

でも僕の経験上も、それでは限界があります。
TOEICのスコアを上げられても、ペラペラ話せるようになる気が全くしません

なる

それはなぜか?

英語で話しかけられる → 理解して返す言葉を考える
   ↑              ↓
相手が理解したか確認する ← 英語で回答する

といった会話のユニットとなる一連のサイクルが実践できないからです。

どんな言語もこの繰り返し作業で自然と話せるようになるので、一方通行の練習ではどうしても限界があるのです。
だから英会話を上達させるには、やっぱり英語でこの作業を繰り返す環境を整える必要があり、英語学習のどこかの段階で、自主練習では補えない頭の中のプロセスを活性化することが必要だと思います。

では、どこがおすすめなの?と思われる方!

お任せください。お客さん!  よいこと紹介できますよ(笑)

英会話スクールの種類

英会話スクール (対面式)

僕も今現在、対面式の英会話スクール (グループレッスン) に通っています。
もう10年以上もお世話になっているので、今さらで急に上達するということはないのですが、始めてから2~3年で「英語で表現する」ということに対し抵抗がなくなったり、流暢ではないものの英語がそれなりに口から出てくるようになりました。

多くの英会話スクールは、大手も小規模なところも、無料体験レッスンがあります。
また大手になると、いろんなレベルから始められ、通常英会話からビジネス英語、あるいは文法中心のもの、そしてTOEIC対策といったふうに、レッスンにバラエティがあります。
また、それが英会話スクールによって大きく異なります。

複数のスクールで無料体験レッスンを受けてみて、それらを比較してみるべきだと思います。
ぜひ、どこが自分に合っているのかを無料体験レッスンで検討してみてください。

良いところ

自分が今どの程度話せるのか、どれだけ上達したのかを肌で感じることができます。
というのも、クラス式グループレッスンだと、他の人のレベルと比較して、自分の習得レベルが良くわかるからです。
また、いろんな職種、年齢の方がクラスメートになり、ネットワークが広がります。

さらに、講師からフィードバックやスタッフによるカウンセリングを受けることができ、どのようなトレーニングが必要なのか明確になります。
なんでもそうですが、独学でやると客観的に不足しているところが見えにくいので、上達が遅いですよね。なので効率的に会話の実力を補強できると思います。

気をつけたいところ

やはり、受講料はかなり高額なので、「お試しに」というわけにはいきません。
授業の内容やサービスによって価格も大きく異なります。
マンツーマンだと受講料はさらに高くなりますが、その分効果的です。
どれだけの時間でどのぐらい上達させたいのかよく検討し、お金と効率のバランスを考えてください。

その他ポイント

また、交通費と時間の確保を考慮する必要があります。
大手だと、お近くに教室があるかもしれませんが、小規模の会社だと自分の通勤経路から離れているところにしかなかったりします。
大手であっても、地域の教室のレッスンのレベルや種類が限られていて、結局都心の教室に通わなければならなくなる場合があります。

自分の目指したいレベルの教室があるところ優先を選択してください。
電車賃が余分にかかってもそこは惜しまずに。
どうせ、お金がかかるなら、自分で一番よいと納得できるところを選択しましょう。

おすすめ英会話スクール

【タイアップ】

ECC外語学院

言わずと知れた国内最大手!ここは外せません
いろんな英会話スクールを検討するにしても、ここがベンチマークになります。
全国に展開されているため、あなたの通いやすい「地元」に、スクールがあると思います。
レベルやレッスンの種類も豊富で、あなたに合ったプランが見つけられるはず。

日本人が弱いと言われる「自分から発信する力」を引き出すECC独自のELICITメソッドで、英語の習得と同時に、コミュニケーション力の向上が期待できます。

まずは是非、無料体験レッスンを受けて、あなたの未来を見つけてください。

【タイアップ】

マンツーマン英会話の代表格です!
講師の質もかなり高く、教養溢れる方ばかりです。

お気に入りの講師を指定して、ご自身の都合に合わせて予約するシステムです。
また、自身の学習の進捗は、修得度とともにスタッフに相談しながらコントロールして行きます。

確かに、受講料がかなり高めですが、集中的に英会話力を高められるので、緊急を要する方や予算に余裕のある方は一度お試ししても良いかもしれません。

一度、無料体験レッスンをお試しください。

【タイアップ】

ここも有名なので、安心して選択できると思います。

大手にしてはリーズナブルな受講料にも関わらず、講師全員が教える言語を母国語とするネイティヴスピーカーです。
レッスンも最大5人までの少人数制なので、本物の使える英語が身につきます。 それなのに、入会金はかからず、月1万円から受講可能! クオリティ面・価格面も安心です。

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!その感触を確かめてください!

オンライン英会話

最近いろんなオンライン英会話スクールが登場しましてきました。
30分間で500円とか単価が安いもの、定額で月5000円から~1万円で話し放題、などなどバラエティに富んでいます。

受講料が低い理由は、講師がフィリピンやその他英語を第二言語としている国の学生や主婦であるケースが多いですからです。
もちろん米国、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドといった国の講師を選択するプランも提供していますが、割高だったします。
でも東南アジアだからといって、決して講師の質が悪いということはありません。
ちゃんと現地で面接やトレーニングして採用しているので、発音もきれいですし話も楽しいし、ネーティブとさほど遜色はありません。

多くの場合24時間対応で、自分の都合が良い時間に受講可能な講師を選んで予約するシステムです。

対面式スクールと同様に、独自開発のテキストを使いますが、こちらが指定するテキストを使ったり、フリートークも可能なところもあります。

良いところ

対面式の英会話スクールでは、自分のアウトプットの機会がどうしても限られてしまいますが、オンライン形式の場合はアウトプットの時間が圧倒的に増やすことができます。しかも低コストです。これはすぐにでも成果を出したい人にとっては、大きなメリットになります。

気をつけたいところ

とは言え、やはりテキストの質や、講師の質 (発音とかいうことではなく、学生が多いのでどうしても話題が少なく、ビジネス英語の習得となると) が対面式スクールより見劣る場合があることは否めません。

その他ポイント

こちらも何社か無料体験してみて、自分に合うか、適度な負荷を与えるものか感触を確かめてから、本契約するとよいでしょう。

おすすめ、オンライン英会話

【タイアップ】

約1,200種のレベル別・目的別オリジナルテキストが無料で利用可能。
「発音自習教材」ネイティブスピーカーによるカリキュラムテキストの音声ファイルも追加料金なしで利用可。
全レッスン 講師からのレポート付
早朝〜深夜まで、365日開講
独自開発のレッスンルーム搭載で全講師ビデオ通信対応
産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材にディスカッション可。
コイン制 フィリピン人講師と毎日1回レッスンができるプラン620、 フィリピン人講師と毎日2回レッスンができるプラン1240、 初めて産経オンライン英会話plusをご利用になる方限定の1か月お試しプランあり。
" target="_blank">無料体験レッスン4回分!

【タイアップ】

ビジネス特化型のオンライン英会話サービスです。
受講生の学びたい・話したい内容にあわせた  4つのレッスンタイプを用意しています。
トレーナーは「ビジネス経験」と「教えるスキル」の両方を兼ね備えています。その理由は、当社では採用にあたり厳しい基準 (採用率1%以下) を設けているからです。
MBAや博士号を保有するトレーナーを含め、現在まで総勢1,500名以上が在籍しています。 業種や職種に合ったスキル豊富な自己学習コンテンツや スキマ時間を使った動画レッスンで予習、復習ができます。

Bizmates(ビズメイツ)で無料体験を!

【タイアップ】

Weblio英会話

ご存じ、オンライン辞書Weblioの公式オンライン英会話サービスです。
オンライン辞書を使用された方はよくご存じだと思いますが、実践レベルの英語の使い方を、業界トップレベルの低価格で、高品質な英会話レッスンを受講できます。
Weblioならではの「レッスン中でも調べられるオンライン英和和英辞書」 「レッスンで確認した英語を記録できる単語帳や語彙力テスト」を受けられるほか、合格率3%の採用講師・全教材無料・無料カウンセリング等も提供しています。

とにかくいま、Weblio英会話の無料体験レッスンを!

【タイアップ】

500円レッスンとして有名。
東京・横浜に10校舎+オンラインで展開。

通学タイプも選べる幅広いニーズに対応。

生徒様は20代〜70代まで幅広く通学。最大の特長として国際交流イベントの開催があり。

無料体験レッスンあり!

【タイアップ】

毎日やっても月額4,950円〜。家族で分けあえる低価格オンライン英会話!
1人が申し込めばご家族様5名まで(あわせて6名)無料で受講できる。
主に【学研】の教材を使用し、幅広いラインナップを用意。
また、スピーキングの上達に役立つ『Terra Talk』が使い放題!

無料体験レッスンあり!

その他

英語カフェ

ネーティブ (じゃない人もいますが) が在籍していて、テーブルを囲んで英語でフリートークする形式のカフェです。
料金はカフェにより異なると思いますが、数時間いてで1000円~2000円ぐらいのところが多いと思います。
リーズナブルな価格で自分の都合の良い時間に長く英語でアウトプットできるので、自然な英会話を求める方には非常に適したシステムだと思います。
そのカフェが別途、英会話レッスンを提供していることもあります。

英語カフェメインで上達ということは難しいと思いますので、普段のスクールにプラスアルファして、あるいは予備練習として利用する方法は大いにありだと思います。

ただし、COVID-19のまん延により、今はかなり激減しているもしれません。

英会話レッスンのコストを無駄にしない効果的な勉強方法

大手スクールでは、各年度ごとに、かなりお金をかけて教材を開発しています。
集客という意味もあるのでしょうが、時事的なトピックを扱ったりもするので、社会勉強にもなります。

なのでこれを使わない手はありません。
隅からスミまで舐めまわすぐらい活用するようにしましょう。

レッスン前の予習

予習が一番大事です。スポーツでいうなら、予習は普段のドリル練習、レッスンは試合本番です。
練習でできなかったことが試合でできることがないように、英会話も同じです。
「試合」に向けた普段の練習をおろそかにしないようにしてください。

予習の方法は以下を参考にしてみて下さい。

ボキャブラリー

テキスト中のスクリプトにある英語単語やイデオムに少しでも不安があるなら、別ノートを準備して単語帳としてその発音と意味を書きとってください。
時間があるときに、すぐに見返すことができるように、B6とかA5サイズのノートが便利です。

発音しながら書きとると効果的ですね。
全部覚えることができないと思いますが、時間をおいて後で見返すと、長期記憶に入る単語も出てくるかもしれません。

音声トレーニング

スクリプトの音声は、テキスト付属CDやダウンロード音源など様々です。
効果的なトレーニングは以下の通りです。

僕は、PCでiTunesを使いながらやっていますが、タブレットやスマホを使う場合はNHK出版アプリ「語学プレーヤー」を使うとよいです。
再生スピードを自然な流れで変えられるので、特にシャドーイングには非常に役立つのでおススメです。

①リスニング
事前情報なしで数回聞き倒して、細かいところは無視して、話の内容をざっくり意味を創造しながら何度も繰り返して聞いてください。

②ディクテーション
流れてきた音声を、正確に一言一句文章に書き起こします。
本来のディクテーションは、文章として紙に書きとるのですが、時間がかかりすぎる場合は、口頭で音声をまねながらしゃべる形でもよい思います。
センテンスごとにテキストをみて答え合わせしながら、少しずつ進めてください。
真剣にやると、2分ぐらいの音声でも2時間ぐらいかかります。
かなりしんどいですが、僕はこれをやることで、いままでわからなかった英語の「音」が一つずつはっきり聞き取れるようになってきました。
同時に、スクリプトの意味もここではっきりさせます。

③リプロダクション
ひとセンテンスずつ音声を聞いて音声を止め、そのあとで発音することを繰り返します。
最初はスクリプトを読みながらでも大丈夫です。
各センテンスの意味を思い描きながら発音してください。
これで、一つひとつの文章の言わんとしていることを、文章の塊で聞き取ることができるようになります。

④シャドーイング
最初はスクリプトを読みながらでもよいと思います。
意味を想像しながら、音声を追いかけて発音してください。
たぶん、ネーティブスピーカーの速度についていけないので、先ほど紹介した「語学プレーヤー」が効力を発揮します。

以上はフルセットですので、全部やることは時間的にも頭の体力的にも難しいです。
最初は自分にちょっと負荷がかかるぐらい、許される時間だけの範囲から始めてみてはいかがでしょうか?

レッスン当日

レッスン前に早く行って、誰でも良いのでネーティブの講師を捕まえて、天気のことでも昨日見たニュースのことでも、最近買った便利グッズのことでもなんでもよいので話かけてください。
タダですし、これをやることでアドリブ力や実践力が身に付きます。

レッスン中は予習で覚えたことを確認するつもりで臨んでください。
積極的に発言することも肝要です。
例えば、1レッスンにつき3回は質問する、など具体的な目標を決めておいてもよいかもしれません。

レッスン後の復習

翌日にレッスン後に書きとったメモを、予習に使った単語帳に書き写したり、単語帳を見直してもよいでしょう。
また、シャドーイングをもう一度何回か行うことも効果ありです。

Image by macrovector on Freepik

以上、ざっくりしたところもあれば、具体的な情報提供できたところもあると思います。
机とCDプレーヤーに向き合って自主練習だけしていても、話す相手がいないと自発的に話せるようにはなりません

僕の十分とは言えない経験からですが、少しでも皆さんの英語力の向上にお役にたてるなら嬉しいです。

では、Go for it!

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 英語ランキング 人気ブログランキングでフォロー

    • この記事を書いた人

    なる

    キャリア形成ブロガー|綿密な取材と自身の転職経験と実績に基づき、転職・昇格に関する有益情報を発信| マネジャーとして多くの若手社員を指導・育成|心の病を乗り越えてハイエンド転職を実現|転職で年収アップ 100 万円以上を達成|現在外資系企業マネジャー|関西在住|これからも皆さんの社会人生活が少しでも豊かになるように情報発信していきます!

    -英語力強化