プロフィール

なる

自己紹介します!
「なる」といいます。
よろしくお願いいたします。

このブログ「なるの部屋」の管理者であり執筆者です。
僕も、もういつの間にか50歳代に到達しました。

現在、内資系メーカーから外資系企業に転職して管理職 (マネジャー) として勤務しています。

たぶん僕は他の方よりも社会人として、つらいことも含めて色んな経験をしてきたと思います

いろんな失敗やついていなかったこと、そして心の病気のため、管理職 (マネジャー) に昇格するまで他の人よりも時間がかかりました。

でもその分、キャリアアップに必要だと思われる勉強をたくさんしてきました。

またその経験から管理職 (マネジャー) として、若手社員だけでなく役職定年後の年上の部下といったたくさんの人への育成や研修を担ってきました。

そんな僕ですが、まだまだ成長できるという自負があるにもかかわらず、役職定年といったキャリアの終末に我慢ができなかったこと、そしてパワハラを含む様々な問題に対し真摯に向き合わない会社の姿勢に納得ができなかったことから、50歳を超えている上に、コロナ禍がちょうど始まった中で無謀とも思える転職活動を開始し、2年後に2社から内定をもらいそのうちの今の会社に再就職しました。

この2年にわたる転職活動の中で、転職に求められる様々な勉強をしましたし、また転職エージェントとの対話の中で転職の裏事情を含めて情報を入手しました。

なるの経歴概要

  • 関西圏の私立大学院理学研究科修了
  • 内資ヘルスケア企業に技術職として入社
  • 過多な業務と上司からのハラスメントにより「強迫神経症」を発症
  • 2年間以上苦しんだ末に産業医に相談した結果、研究所への異動が叶う
  • その研究所で「村八分」になりながらも、研究者としてなんとか実績を重ねる
  • 管理職昇格候補に推薦されるも、ポスト問題や学閥のハードルなどから落選
  • 40歳代後半で管理系部門へ異動したのち奮闘の末、実績を上げて昇格に成功し、5年越しのリベンジを果たす
  • 過去に苦しんだ経験を糧に、部下や上司に真摯に向き合うことで信頼を獲得
  • ハラスメント部長が直属長となり、部長が僕の部下へのハラスメントをしたことに関して対峙
  • 以前から進めてきた活動転職活動の中で2社から内定をもらい、そのうち1社への転職を決意
  • 現在、外資系ヘルスケア企業に管理職として奮闘中

ですので、すんなりコーポレート・ラダーに乗っかった人よりも、キャリ形成のキモとなることをよく理解していると自負しています。

僕は、雇用する企業側のスタンスと実際に転職や昇進・昇格を目指す人たちの両方の立場や考え方を理解しているつもりです。
僕が苦労して得た情報や今現在学んで得られた情報を、自身のキャリア形成に不安を持つ皆さんへ届け、少しでも不安を取り除けたら願っています。

1
ハラスメントとの戦い ー その壱 ー

2023/3/21  

ハラスメントに立ち向かいましょう! 長い間社会人をやっていると、本当にとんでもない輩(やから)に出会ってしまいます。いるんです。本当に心底悪い自分勝手なヤツが普通に身の回りにいるんです。 思えば、僕も ...

2
ハラスメントとの戦い ー その弐 ー

2023/3/21  

気持ちを新たに、張り切っていましたが・・・ 異動した先の上司は、一見スマートで上層部からの信頼が厚いように見えていました。しかし実際のところ、自分の利益を最優先する人で、業務上で何かしら失敗したり、あ ...