広告 キャリア形成

TOEICで30代の転職・昇進・昇格の成功率が劇的に上がる方法

このブログでわかること

こんな人におすすめ

TOEIC で高いスコアは、なんといってもキャリアアップにプラスになります。

でも必要とわかっていても、なかなか英語の勉強を続けるのが難しいですよね。

この記事では、なぜ TOEIC スコアが転職や昇進・昇格で必要になるのか理解できるのでわかるので、学習のモチベーションが維持できます。

そして、あなたの性格や英語レベル、おかれた状況に適切な TOEIC の学習やトレーニング方法がわかり、取り組みやすくなります。

[表示] をクリック

30 代は TOEIC L&Rテストを頻繁に受けた方が絶対よい

ここでは、いくつか種類がある TOEIC テストのうち、Listening & Reading (L&R) テストについて解説していきます。

30代は上場企業転職・昇進の分岐点

一般的な上場企業の昇進昇格のタイミングは 30 代後半です。

一般財団法人労務行政研究所による上場企業 (138 社) を対象とした調査では、大学新卒入社者の課長への昇進は最速で 33.9 歳、平均で 39.4 歳でした。

また、転職サイト「doda」の独自調査では、転職に成功した人の平均年齢は 32.2 歳。

つまり、社会人のキャリアの分岐点が30代に集中しているのです。

だからこそ、後になって「あの時やっときゃ良かった」と後悔しないように、できることはやっておくべきなのです。

昇進・昇格、中途採用の英語力としてTOEICスコアが参考にされる

TOEIC テストを運営している一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 ( IiBC ) による 528 社を対象とした調査の結果、TOEIC スコア を要件・参考としている企業は、

  • 英語を使用する部署の中途採用半数以上
  • 係長・主任/課長への昇進・昇格で3割

であったことが報告されています。

IiBC 資料 (2019年) より作成

ですから、転職や昇進・昇格のチャンスを逃さないために、特に30代の人は、TOEICテストを受けて高得点を狙う必要があるのです。

履歴書・職務経歴書でアピールするうえで、他の認定テストよりTOEIC が良いわけ

とりわけ TOEIC が、なぜこれだけ重宝されてるのでしょうか? またなぜこれだけすすめられてめられるのでしょうか?

それは、こちらの理由があるからです。

  • 英語検定の中では最もメジャーで、スコアによりおおよその実力が想像でできる
  • 何回でもチャレンジできる

30代の大学卒の方なら、学校で一度や二度は受けたことがあるんじゃないでしょうか?
また企業が要件・参考にしているぐらいメジャーで、「TOEIC 700 以上ならスゴイ!」って、なんとなくイメージがあ持ってますよね?

TOEIC スコアが高ければ、履歴書や職務経歴書の「資格」で堂々とアピールすることもできます。

また、TOEICの公開テストは毎月実施されていて、さらには企業や英会話スクールごとに IP テスト (団体特別受験制度) もあります。
ですから、高スコアを獲得するまで、何回も頻繁にチャレンジし続けらるのが大きなメリットです。

TOEICを受け続けて損はない!

TOEIC L&R 公開テストの受験料は、他の英語検定試験に比べて受験料が安く、7,810 円 (税込)。
そのうえ、半年後から3ヵ月間の間にもう一度受けるとそのうち1回が割引価格 7,150 円(税込)になるので、繰り返し受験する場合はお得です。

IP テストの通常価格はもっと安く、4,230 円 (税込)、 賛助会員価格は 3,130 円 (税込) 。
もし、IP テストを提供している英会話スクールに通っていたら、IP テストを積極的に利用すべきですね。

キャリアアップを志すなかで、せっかくチャンスがあるのに、高い TOEIC スコアにメリットしかないのに、受験もせず TOEIC スコアでアピールできなければ、きっと後悔しますよ

TOEICスコアの期待値は、業界や企業、職責によって違う

IiBC の調査では、TOEICスコアを要件・参考にしている企業で、英語を使用する部署への中途採用者に求めるスコアの平均は 620、係長・主任、課長への昇進時ではそれぞれ、515530でした。

もちろん、もっと海外との取引が頻繁な商社などでは 700 以上を必須とするところもあります。

当然、海外事業を担っている部署では 800900 以上の高スコアが必要となることもあります。

実はTOEICスコアで年収 約 200 万円の差がでる

でも、TOEICで高スコアを取ったから年収が上がる、ということではありません。

日経転職版 大卒年収調査 2022 より作成

日経転職版 大卒年収調査2022によれば、大学 (以上) 卒業者を対象 (平均 41.6 歳) として TOEIC スコアと年収の関連性を調査した結果、TOEIC スコア 499 以下と、900 以上の人の年収差は、約 200 万円、スコア100上がるごとにおおよそ 50 万円ずつ年収が上っていくことがわかりました。

この調査自体、平均年収 745.8 万円の高収入の集団を対象にしていますが、そんなハイソな集団でもこれぐらいの差が出るのはびっくりです。

一方、TOEICの高スコアを取ると、本当にお金をもらえるケースもあります。

IiBC の調査では、TOEIC スコア 900 以上で 1万円から最大 30 万円の報奨金や、年間数万円から十数万円の手当を支給する企業もあるようです。

また、10 年前の記事ですが、ソフトバンクは 800 以上で 30 万円、900 以上で 100 万円もの報奨金が出ていたようです。

うらやましい・・・

TOEICで高スコアをとるための勉強・トレーニング

これらから総合的に考えると、まず 30 代の転職・昇進・昇格希望者が目指すべきなのは TOEIC 600 越えです。

では、そのためにやるべき具体的な学習、トレーニングは・・・?

実は一応僕も、 TOEIC 830 ホルダーです。

僕は、TOEIC のトレーニングを始めて、創意工夫し必死になって、1年でこのスコアに到達しました。
ここでは自分で実践したことや、最近出てきた新しいサービスの中から、確実に目標のスコア獲得できる方法を厳選して紹介します。

英語からしばらく離れていて、もう一度基礎から始める学習方法

大学から、もしくは大学受験から全く英文や英会話に触れてこなかった人には、いきなり TOEIC の学習やトレーニングを開始するのは正直ムリな話です。
でも、中学の教科書や参考書はもう捨てちゃったし、高校のは難しすぎる・・・。

そういう人にはこちらの本がおすすめです。

本書のインストラクションにしたがって、日本語から瞬時に英作文して口に出すトレーニングを1日 10 ページ分ぐらいのペースで1ヵ月続けると、中学英語や高校レベルの基礎英語の文法がほぼ完ぺきに身につき、あら不思議。
スラスラ Eメールを英語で書けるようになります。

これで、中学〜高校1年ぐらいの英文法や単語が頭の中で復活し、一気にスタートラインに立てます。

ちなみに、この本だけで簡単な日常会話レベルで英語を話せるようになりますよ。

自分で学習を進められる人のリーズナブルな学習方法

コツコツ学習できる人なら、とにかく模擬テストを何回もこなすことが、高スコアを獲得する近道です。
TOEIC 用に、いろんな単語集や文法なんかありますが、覚えることに集中してしまってスコアに結びつきません。

模擬試験をこなす! 【タイアップ】

問題集を繰り返しやることで、必要な文法や単語は自然と覚えていきます。
どんなに頑張っても、難しい単語は覚えられないのであきらめて、「問題を解く」スピードと TOEIC のクセに慣れることを最優先にしてください。

まずは、IiBC の公式問題集から。それぞれ1冊で2回分の模擬テストが受けられます。

公式問題は、実際の公開テストに登場するスピーカ-がしゃべっていること、問題の難易度が本番に近いということが利点です。

逆に言えば、他の問題集は実際のものより難しかったり、簡単だったりするので選び方に気を付ける必要があります。

公式問題集は2回分だけなので、繰り返しやっていると問題と解答を覚えてしまいます。

そこで、他のシリーズの問題種の出番です。

こちらは3回分の模擬テストが受けられ、何と動画解説付きです!

こちらもおすすめで、直前に総仕上げするのにおすすめの問題集です。少し前の発刊ですが、僕の経験からも点数アップが望めます。

TOEICアプリでスキマ時間を応用 【タイアップ】

模擬テストは、本番と同じ2時間、がっつり集中できる環境が必要です。

ですがアプリを使えば、通勤電車のなかや、ちょっとした休憩時間やその他スキマ時間で学習やトレーニングも可能です。

なにしろアプリの場合、ゲーム感覚で行うことができるので、あまり勉強しているという感覚なく学習が進められるのが利点ですね。

無料で使えるて有用なアプリとしておすすめは、

トレーニング TOEIC test です。

Appleこちら Google Playこちらです。

783 問もの模擬問題があり、これだけのものを無料でできるのはかなりのお得ですね。

また有料ですが、こちらのアプリ " Santa ALC " もおすすめです。

月2千円以内で 全パート対応 320 講義 + AI 講義が受けられて、全パートで約 5,800 問 (29 回分の模擬テスト) もついてくるので、問題集を購入するよりもはるかに安価で学習が進められます。

めちゃくちゃリーズナブルですね。

ダウンロードする

自分だけで勉強を進められるか自信がない人の学習方法

誰かにリードしてもらわないと、自分だけでは学習をすすめられないから不安・・・。

でも、メジャーな英会話スクールの TOEIC コースに投資するには高すぎて、手が出せない・・・。

そんな方には、比較的リーズナブルな2つを紹介します。

KIRIHARA 【タイアップ】

Skype を用いた Web ベースの個人レッスンで 500~600 点突破コースと 730 点突破コースがあります。
どちらも同じ料金で短期数中型ですが、コース修了者にも追加レッスンが用意されています。
講師はすべてTOEIC 900 点以上の超上級者です。

  • 33,000
  • コース期間 2ヶ月
  • レッスン数 50 分 8 コマ

無料体験レッスンに申し込む

【体験レッスンを受けてみた!】

730 点突破コースでしたが、自分で時間の合う先生を選び予約しました。
本契約であれば教科書 (単語集と問題集の2冊) が無料で送付されます。
レッスン前に決められた範囲で単語集と問題集をしておいて、間違ったところやわからなかったところを集中的に復習するスタイルでした。

講師の皆さんは丁寧で、TOEIC 専科 ですね。短期で50~100点アップを目指す方にはとても良いレッスンではないかと思いました。

Gariben 【タイアップ】

5名で1チームとなり、学習状況などを共有しながら学習を進める、「グループコーチング」というユニークなスキームで学習を進めていきます。

学習カリキュラムと講義での学びが連動。学んだことを実践し、実践したことをさらに深める講義。この効果的なスパイラルが 3ヵ月の学習で効果を最大化します。

他の英語コーチングと比べると約1/4の価格で最大 290アップ。
英語が身についたと卒業生の86%が実感。

とにかく、カウンセリングは無料なので、受けてみて損はしないと思いますよ。

無料カウンセリングを申し込む

絶対に短期間でスコアを上げる必要のある人の学習方法

どうしても入社したい希望の業界や企業があって、そこでTOEICスコアが最低条件になっているなどで、時間とお金をかけてもいいのでとにかくスコアがほしい!

そんなときに、「結果にコミットする」あのライザップ・プレゼンツのライザップイングリッシュがおすすめです。

ライザップイングリッシュ 【タイアップ】

ライザップイングリッシュ

TOEIC スコアを上げるなら「TOEIC L&R スコアアップコース」一択です。

ここの特徴は

  • 専属日本人トレーナー
  • マンツーマンセッション回数
  • 毎日シュクダイ報告メールやり取り
  • プライベート空間  です!

無料カウンセリングを申し込む

もちろん、効果には個人差があるでしょうけれど、うれしい体験者の声もあります。

  • TOEIC370→690毎日英語を勉強する様になった。
  • 英語の苦手意識がなくなり2ヶ月で280点ほど点数を上げる事ができました。
  • 決まった期間内に絶対に目標達成したい人に勧めます。
  • 自分に合った勉強法を提案してくれることと、トレーナーの方が効果的なアドバイスをしてくれること。
  • 個々のレベルにあった学習プランの設計が一番良いところです。
  • ひとりでは挫折してしまうような勉強を続けるモチベーションを与えてくれるところ。
  • 独学でダラダラやるよりも、数倍早い時間で英語力アップの効果が見込めるところ。毎日課題の量がたくさんあるのでしっかりと時間を確保する覚悟がない人はやめたほうがいいかも。
  • ものすごいスパルタを想像していて少し不安だったのですが、トレーナーはとても優しく、こちらのペースやレベルに合わせてメニューを考えてくださいました。お陰で最後までモチベーションを維持して走り切ることができました。
ライザップ提供資料より抜粋

また、ほんとに効果があるのか不安で、なかなか踏み出せない方に朗報です。

TOEIC L&R スコアアップコースでは、短期間で点数=結果にコミットしていただけるように「点数保証制度」が用意されています。

いくつか条件はありますが、目標スコア達成まで「追加セッション無料+IP無料受験」が保証されていて、望むスコアを獲得するまでしつこく無料でサポートしてくれます。

TOEIC 講座の中では、一番ハードですが、その分最も効果が期待できるサービスの一つです。

まとめ

TOEICはで受けやすく高得点を取とるまで何度もチャレンジすることができます。

また最もメジャーな英語検定で、履歴書や職務経歴書でアピールできます。
企業によっては求められるスコアが決っているので、目標も明確です。

もちろん高スコアをとったからと言ってビジネス応用は難しいけれど、Eメールを介したコミュニケーションには役立つし、なによりスコアアップがモチベーションになって英語学習勉が進みます。

特に30代は、これからのキャリア形成の大きな分岐点。

悔いのない社会人としての人生、英語を勉強しないで後悔しないでください。

    • この記事を書いた人

    なる

    キャリア形成ブロガー|綿密な取材と自身の転職経験と実績に基づき、転職・昇格に関する有益情報を発信| マネジャーとして多くの若手社員を指導・育成|心の病を乗り越えてハイエンド転職を実現|転職で年収アップ 100 万円以上を達成|現在外資系企業マネジャー|関西在住|これからも皆さんの社会人生活が少しでも豊かになるように情報発信していきます!

    -キャリア形成